ボランティアセンター

紋別社協ボランティアセンター(以下 ボラセン)では、紋別市民のボランティア活動の窓口として活動しています。また、ボランティア活動の入口として、色々なボランティア活動の企画や、調整を行い啓発・普及活動に努めています。

 

 

1.紋別社協ボランティアセンターの組織について

  事業が円滑にすすむため、市民からなる運営委員会を設置し、事業の運営を運営委員会で行っています。

運営委員長

森田 孝洋

副運営委員長

本間 明、菅原 靖子

運営委員数

13名(委員長、副委員長含む)

委員の構成

関係機関からの選出は行わず、全て個人で登録しています。

30代~70代まで、色々な職業を持った方に就任いただいています。

 

 2.30年度事業目標 

・つながりを継続したコーディネートの展開

・人材育成を視野に入れた活動

・青少年ボランティアの育成

・災害に強いボランティアセンターの基盤作り

 

3.30年度事業予定

(1)ボランティア普及活動・啓発活動

事業内容

開催日(予定を含む)

ボランティア情報誌『Happy!』の発行

2か月に1回発行

(5・7・9・11・1・3月)

ボランティア相談事業

※時間外の相談を希望される時はご連絡をお願い  

 します。

月~金曜日9:00~17:30

総合学習・出前講座の開催

 ボランティア基礎講座、車いす体験講座、点訳体験、高齢者擬似体験、こころのおはなし、災害・防災に関する講座を行っています。

適宜実施(日時についてはご希望をお伺いします)

夏のボランティア体験2018

市内の高齢者・障がい者・保育施設でボランティア体験できる期間を設けます。将来福祉の仕事を目指している高校生や、主婦、介護の資格を取得したい方など、色々な方が参加しています。

7月30日(月)~8月5日(日)

 

 (2)30年度 ボラセン行事予定

講座・行事 内容

実施日(予定日)

 

傾聴ボランティア講座

体験学習を通した傾聴技法について学ぶ講座

です。

6月21日(火)

 

親子もの作り体験会

親子で気軽に参加できる体験会を実施します。ぜ

ひご参加ください!!

長期休み中を予定

 

障害を理解する講座

障がい者が置かれている現状を把握し、障がいに

ついて理解する講座です。

9月~12月の間

 

しめ縄づくり体験会

ボランティア運営委員が「スゲ」を夏に刈り取り

陰干しを行います。

ボランティアさんが講師となり、参加者の方々に

は各自、自宅に飾るしめ縄飾りを作っていただき

ます。

12月2日(日)(予定)

 

災害・防災に関する講座

災害・防災意識の向上を図る研修会です。

年に2回を予定

 

ふれあい広場もんべつ2018

ふれあい広場に「男の屋台」「盲導犬体験コー

ナー」「ボラセンJr.による遊びのコーナー」

を運営します。

9月2日(日)

 

 

 

 

 

 

 4.ボランティア情報紙 Happy! 

 

 29年度

pdf 6・7月.pdf (3.3MB)

pdf 8・9月.pdf (3.25MB)

pdf 10・11月.pdf (1.62MB)

pdf 12・1月.pdf (1.62MB)

 

pdf 2・3月.pdf (1.34MB)

 

30年度

pdf 4・5月.pdf (4.12MB)

pdf 6・7月.pdf (1.69MB)

pdf 8・9月.pdf (4.1MB)

pdf 10・11月.pdf (1.3MB)

※随時、更新していきます。